So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018年5月 トレード結果

2018年5月
36戦6勝27敗3分

-149.7pips
-23,092円

5月後半やけくそトレードでロットを上げて取引したけど、
pipsで見たらそんなに負けてないじゃんと。

もっと500pipsぐらい負けてるのかなと思っていたので、正直びっくりしている。

負けが多いのはヤケクソでやってしまったから。
金額が大きいのはロットを上げたから。

ん~なんだか感慨深い。

pipsそんなに負けていなかったのか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

リアルトレード2018年5月25-29 [トレード]

今回のトレードはひどい。

結果から言うと口座(XM)にあった一万円を全て失った。
金額が少ないから別にいいじゃんとかじゃなくて、内容が問題。

私は幼少のころから、気難しくわがままで頑固で融通が利かない人間である。
その上、人にミスを指摘されたり、笑われたりするのが本当耐え難い行為である。
(最近は妻に教育されて、だいぶ改善されました 笑)


だから、今回のトレードを公開するか迷ったけど、
自分の戒めとして記録に残そうと、自分をさらけだそうと思った。


では
作戦名  日足 押し目買い

環境認識 月足 三角持ち合い
     週足 三角持ち合い
     日足 月足・週足トレントラインに反発をして下げてきてる

WS000001.JPG

上の図の 日足のピンクのようなイメージがあり、再度高値更新を目指しに行くんじゃないかと、
もの凄いバイアスがかかっていた。

だから、1時間足がレンジ気味だったけど、上目線が強すぎて、1時間足の上昇反転を確認せずに
エントリーしてしまった。

WS000002.JPG

25日金曜日にエントリーして、28日月曜日に窓を開けて、一気に上昇した。

ほーら 思惑通り

が、その後直近安値を抜けて下に向かっていった。
もちろん逆指値を入れておいたから損切にあう。

そのあと、なぜか気持ちが切れてしまい、一気に怒りの感情が・・・


緑丸のところは やったこともない両建てをして、売り買い合わせて13発 
うち3発はロットを上げてトレードをしていた。

そして口座資金(XM) 1万円を飛ばした。


ここまでのちょうど2カ月間
1000通貨でこつこつと300pipsを稼いできたのに・・・


今回の原因は日足の押し目買いという目線が強すぎて、逆パターンを受け入れることが出来なかった事が一番大きな原因だと思っている。

昨日今日といろいろ考えたが
対策として

明日から(6月1日)から2000円で再出発。そしてそれが1万円になるまでは1000通貨でやる。
それが達成できれば自分にとって大きな成長が待っていると確信している。


心機一転
やり遂げるぞ!!


nice!(1)  コメント(0) 

相場の不確実性 [相場]

相場は本当 様々な人の思惑がいじり混じっているから どう動くか全く分からない。

以下の画像は
ドル/円 1時間足と
豪ドル/円 1時間足
それぞれWトップの押し安値を抜いてきた時とその後の動きです。

不確実性①.JPG

不確実性③.JPG

IMG_20180526_114424.png

不確実性②.JPG

不確実性④.JPG

IMG_20180526_114551.png

ここで損切の大切さがわかります。
損切することで一度トレードをリセットをし、機会損失を減らし、その上で利益を得られるであろう相場にまた参戦できる。
損切の大きなメリットですね。

もう一つ。
自分のトレードに自信を持つ。
ドル/円で損切られたけど、その二日後に同じような場面に出会った。
そこでまた自信を持って相場に参戦できるか、それとも前回損切られたから躊躇(ちゅうちょ)するか。

これから相場で生き残っていくにはとても大切なことだと感じた。

nice!(0)  コメント(0) 

波形 [分析]

波形

これを意識することが中々できなかった。
いろんなブログを読み漁ってようやく身につけられるようになった。

波の捉え方
波の捉え方.JPG


・山と谷を意識しながら、高値・安値に線を引く。
・実体でも先端でもどちらでも構わない。
 私は検証やら様々なブログを読んで実体を目安にしています。
・分からないところは適当!(わからないもん)
 たぶん多くの方もわからないと思う

波の捉え方 補足
波の捉え方補足.JPG

補足として「〇」が入れば波として捉えやすくなると思います。
私は結構これが分かりやすくて、とても参考になりました。

まずは線を引きまくる。
そうすると色々見えてきて
色々気づきが出てきます。

波形が捉えずらいという方は、試しに試行錯誤しながらやってみてください。

nice!(0)  コメント(0) 

リアルトレード 2018.5.11

4時間足戻り売り

2018.5.11月足-4H.JPG

環境認識
月足 レンジ気味
週足 上段レンジ気味下限
ともに直近下降している

日足 ダウントレンド んで少し戻してきている
   週足で前回の安値付近まで来たから、一部売りの利確者がいたかな
4H足 戻してきている

戦略
月足週足はまだ下降している。もう一度安値更新を試みるだろうと考え、
4H足で戻り売りを考えた。

2018.5.114H-15.JPG

4H足のレジサポラインまで引きつけて、
反転のチャートを確認してから入ろうと思っていたのに、
どうせ反転して下がるだろうと、半分適当にエントリーしてしまった。

しかし、4H足の直近高値を更新してきた。損切。

しっかりと自分のルールを守る。
レジサポラインまで引きつけて、
反転のサインを確認してからエントリー。

損切られた瞬間、「くそっ!」って思ったけど、こうやってトレードノートをつけたら、
冷静になれるし、今回は4H足では反転しなかったと分かった。
(もしかしたら、15分足でもう一度Wトップをつけて下るかもしれないけど)
(てか半分適当に入って くそっ! はねーよな。)

4H足と日足、戻り売りが出来そうだったら、もう一度チャレンジしてみようかな。

nice!(0)  コメント(0) 

4月 トレード結果

4月のトレード結果

28戦16勝12敗
+167.6pips
+1578円

平均利益 321.8円 平均損失 -297.5円
リスクリワード 1:1.08
勝率57%

4月 4H足で初めて増し玉をやって成功できた。これはかなり自信がついた。
まだまだ改善することは多いが本当に勝ち方が見えてきた。


少しずつ、出来なかった事ができるようになり、
少しずつ、しなくてもいいことをしなくなるようになった。


それと 月足 週足を見て 日足 4時間足を見ると環境認識がしやすい。
これからは日足 4時間足を軸にトレードしていこう。

nice!(1)  コメント(0) 

狙いに行ったが…

ドル/加ドル

2018.4.20USDCAD.JPG

IMG_20180422_190348.png

最近トレードする時、2回に1回はIFOで注文しちゃいます。
兼業ということもあるし、夜やたら眠い時があるし、
何より「水平線」にだいぶ自信がついてきたことが大きいです。

んで、結果的にはポジションをゲットすることはできませんでしたが、自然と悔しいと思わなくなりました。ちょっと前だったら、「ポジションを取っていれば今100pipsの含み益があるのにー!」
って思っていたと思います。

やっばり水平線に自信をもっているし、考え抜いたシナリオだから、「それはそれで仕方がない。次のチャンスを狙おう」と思えるようになってきたのが大きいかな。

で、来週の見立て

2018.4.23-27USDCAD見立て.JPG

トレードは自己責任でお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

ドル/加ドル 2018.4.9-10

久々に記録として書きます。

まず先週4月8日に見立てをしました。
ドル加ドル2018.4.9-13.JPG

4時間足、日足でヘッドアンドショルダーを作り押し安値を抜いてきていました。
週足ではアップトレンドを作っていて、調整で下がるかなと判断しました。

どこまで下がるか考えると、日足のピンクのレ点「戻り高値」を意識しました。
さらにフィボを引いたら、61.8%の少し下でした。
これなら大勢がここに意識すると判断をして1.25500を利確目標にしました。

エントリーのタイミングが苦手で、ヒゲで刈られることが多いです。
ですから、真面目にストイックに行かず、余裕を見て日足の右肩の上に損切を置こうと考えました。4時間足の直近の高値に置くのは怖かったですね。

ですから、エントリーは日足の押し安値あたりで少し揉んでいたが、下がると信じて「このあたりでいいや」ぐらいの気持ちでエントリーしました。

2018.4.9-10利確.JPG

で実際にエントリーして利確した記録です。
途中で揉みだして怖くなり利確してしまいました。

IMG_20180415_132225.png

自分を信じ切ることが出来なかった

来週の(4/16-20)見立てを考えてみました。

ドル加ドル2018.4.16-20.JPG


週足ではアップトレンドが続きそうですが、4時間のWボトムではまだ波が小さい気がします。
上がるなら4時間足のピンクのような波を作るかなと。

はたまた日足のオレンジ線まで下がるか。ここは日足の一応「戻り高値」もあるし、レジサポラインでもあるので、下がる可能性もあると見ています。

私はFX歴1年4カ月で、まだ安定して勝ててない者なので、初心者の方が見ていたら、参考程度に見てください。そして自分の考えで責任もってトレードを行ってください。
nice!(0)  コメント(0) 

3月 ドレード結果

61戦29勝32敗
-643.84pips
-¥60,156

原因
やけくそトレードを3度やってしまった。
ダウ理論が崩れて目線が変わったのに、
「俺が間違えるはずがない!!」
と自分本位に考え、熱くなってリベンジトレード。
というよりやけくそトレード。

3回のやけくそトレードをした後、
翌日冷静に分析してトレードをしたら勝てた。

本当情けない。恥ずかしくて載せられない。
もちろんトレードノートは付けている。

4月に入り1000通貨でトレードをしている。
現在15%の利益をあげている。

このままの状態を維持していけるよう努力をする。
工夫をする。考える。

自分で言うのもなんだが、
勝ちトレーダーが見え始めている気がする。

というより、このままを維持できれば
勝ちトレーダーに入れると信じている。

俺はプロだ!
俺はプロだ!
俺はプロだ!
と自分に言い聞かしている最中。

今月残り半分楽しむぞー!
nice!(0)  コメント(0) 

リアルトレード2018年3月2日

5分足Wトップからの売り スキャルピング

5分Wトップからの売り2018.3.3利確.JPG

環境認識
 4時間足押し安値を割って上昇トレンドが終わり
 1時間足で抑えらていた

戦略
 5分足Wトップ右側からの売り

5分Wトップからの売り2018.3.3利確 (2).JPG

+3.5で利確
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
FXへ再挑戦:So-netブログ
So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

2018年5月 トレード結果

2018年5月
36戦6勝27敗3分

-149.7pips
-23,092円

5月後半やけくそトレードでロットを上げて取引したけど、
pipsで見たらそんなに負けてないじゃんと。

もっと500pipsぐらい負けてるのかなと思っていたので、正直びっくりしている。

負けが多いのはヤケクソでやってしまったから。
金額が大きいのはロットを上げたから。

ん~なんだか感慨深い。

pipsそんなに負けていなかったのか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

リアルトレード2018年5月25-29 [トレード]

今回のトレードはひどい。

結果から言うと口座(XM)にあった一万円を全て失った。
金額が少ないから別にいいじゃんとかじゃなくて、内容が問題。

私は幼少のころから、気難しくわがままで頑固で融通が利かない人間である。
その上、人にミスを指摘されたり、笑われたりするのが本当耐え難い行為である。
(最近は妻に教育されて、だいぶ改善されました 笑)


だから、今回のトレードを公開するか迷ったけど、
自分の戒めとして記録に残そうと、自分をさらけだそうと思った。


では
作戦名  日足 押し目買い

環境認識 月足 三角持ち合い
     週足 三角持ち合い
     日足 月足・週足トレントラインに反発をして下げてきてる

WS000001.JPG

上の図の 日足のピンクのようなイメージがあり、再度高値更新を目指しに行くんじゃないかと、
もの凄いバイアスがかかっていた。

だから、1時間足がレンジ気味だったけど、上目線が強すぎて、1時間足の上昇反転を確認せずに
エントリーしてしまった。

WS000002.JPG

25日金曜日にエントリーして、28日月曜日に窓を開けて、一気に上昇した。

ほーら 思惑通り

が、その後直近安値を抜けて下に向かっていった。
もちろん逆指値を入れておいたから損切にあう。

そのあと、なぜか気持ちが切れてしまい、一気に怒りの感情が・・・


緑丸のところは やったこともない両建てをして、売り買い合わせて13発 
うち3発はロットを上げてトレードをしていた。

そして口座資金(XM) 1万円を飛ばした。


ここまでのちょうど2カ月間
1000通貨でこつこつと300pipsを稼いできたのに・・・


今回の原因は日足の押し目買いという目線が強すぎて、逆パターンを受け入れることが出来なかった事が一番大きな原因だと思っている。

昨日今日といろいろ考えたが
対策として

明日から(6月1日)から2000円で再出発。そしてそれが1万円になるまでは1000通貨でやる。
それが達成できれば自分にとって大きな成長が待っていると確信している。


心機一転
やり遂げるぞ!!


nice!(1)  コメント(0) 

相場の不確実性 [相場]

相場は本当 様々な人の思惑がいじり混じっているから どう動くか全く分からない。

以下の画像は
ドル/円 1時間足と
豪ドル/円 1時間足
それぞれWトップの押し安値を抜いてきた時とその後の動きです。

不確実性①.JPG

不確実性③.JPG

IMG_20180526_114424.png

不確実性②.JPG

不確実性④.JPG

IMG_20180526_114551.png

ここで損切の大切さがわかります。
損切することで一度トレードをリセットをし、機会損失を減らし、その上で利益を得られるであろう相場にまた参戦できる。
損切の大きなメリットですね。

もう一つ。
自分のトレードに自信を持つ。
ドル/円で損切られたけど、その二日後に同じような場面に出会った。
そこでまた自信を持って相場に参戦できるか、それとも前回損切られたから躊躇(ちゅうちょ)するか。

これから相場で生き残っていくにはとても大切なことだと感じた。

nice!(0)  コメント(0) 

波形 [分析]

波形

これを意識することが中々できなかった。
いろんなブログを読み漁ってようやく身につけられるようになった。

波の捉え方
波の捉え方.JPG


・山と谷を意識しながら、高値・安値に線を引く。
・実体でも先端でもどちらでも構わない。
 私は検証やら様々なブログを読んで実体を目安にしています。
・分からないところは適当!(わからないもん)
 たぶん多くの方もわからないと思う

波の捉え方 補足
波の捉え方補足.JPG

補足として「〇」が入れば波として捉えやすくなると思います。
私は結構これが分かりやすくて、とても参考になりました。

まずは線を引きまくる。
そうすると色々見えてきて
色々気づきが出てきます。

波形が捉えずらいという方は、試しに試行錯誤しながらやってみてください。

nice!(0)  コメント(0) 

リアルトレード 2018.5.11

4時間足戻り売り

2018.5.11月足-4H.JPG

環境認識
月足 レンジ気味
週足 上段レンジ気味下限
ともに直近下降している

日足 ダウントレンド んで少し戻してきている
   週足で前回の安値付近まで来たから、一部売りの利確者がいたかな
4H足 戻してきている

戦略
月足週足はまだ下降している。もう一度安値更新を試みるだろうと考え、
4H足で戻り売りを考えた。

2018.5.114H-15.JPG

4H足のレジサポラインまで引きつけて、
反転のチャートを確認してから入ろうと思っていたのに、
どうせ反転して下がるだろうと、半分適当にエントリーしてしまった。

しかし、4H足の直近高値を更新してきた。損切。

しっかりと自分のルールを守る。
レジサポラインまで引きつけて、
反転のサインを確認してからエントリー。

損切られた瞬間、「くそっ!」って思ったけど、こうやってトレードノートをつけたら、
冷静になれるし、今回は4H足では反転しなかったと分かった。
(もしかしたら、15分足でもう一度Wトップをつけて下るかもしれないけど)
(てか半分適当に入って くそっ! はねーよな。)

4H足と日足、戻り売りが出来そうだったら、もう一度チャレンジしてみようかな。

nice!(0)  コメント(0) 

4月 トレード結果

4月のトレード結果

28戦16勝12敗
+167.6pips
+1578円

平均利益 321.8円 平均損失 -297.5円
リスクリワード 1:1.08
勝率57%

4月 4H足で初めて増し玉をやって成功できた。これはかなり自信がついた。
まだまだ改善することは多いが本当に勝ち方が見えてきた。


少しずつ、出来なかった事ができるようになり、
少しずつ、しなくてもいいことをしなくなるようになった。


それと 月足 週足を見て 日足 4時間足を見ると環境認識がしやすい。
これからは日足 4時間足を軸にトレードしていこう。

nice!(1)  コメント(0) 

狙いに行ったが…

ドル/加ドル

2018.4.20USDCAD.JPG

IMG_20180422_190348.png

最近トレードする時、2回に1回はIFOで注文しちゃいます。
兼業ということもあるし、夜やたら眠い時があるし、
何より「水平線」にだいぶ自信がついてきたことが大きいです。

んで、結果的にはポジションをゲットすることはできませんでしたが、自然と悔しいと思わなくなりました。ちょっと前だったら、「ポジションを取っていれば今100pipsの含み益があるのにー!」
って思っていたと思います。

やっばり水平線に自信をもっているし、考え抜いたシナリオだから、「それはそれで仕方がない。次のチャンスを狙おう」と思えるようになってきたのが大きいかな。

で、来週の見立て

2018.4.23-27USDCAD見立て.JPG

トレードは自己責任でお願いします。

nice!(0)  コメント(0) 

ドル/加ドル 2018.4.9-10

久々に記録として書きます。

まず先週4月8日に見立てをしました。
ドル加ドル2018.4.9-13.JPG

4時間足、日足でヘッドアンドショルダーを作り押し安値を抜いてきていました。
週足ではアップトレンドを作っていて、調整で下がるかなと判断しました。

どこまで下がるか考えると、日足のピンクのレ点「戻り高値」を意識しました。
さらにフィボを引いたら、61.8%の少し下でした。
これなら大勢がここに意識すると判断をして1.25500を利確目標にしました。

エントリーのタイミングが苦手で、ヒゲで刈られることが多いです。
ですから、真面目にストイックに行かず、余裕を見て日足の右肩の上に損切を置こうと考えました。4時間足の直近の高値に置くのは怖かったですね。

ですから、エントリーは日足の押し安値あたりで少し揉んでいたが、下がると信じて「このあたりでいいや」ぐらいの気持ちでエントリーしました。

2018.4.9-10利確.JPG

で実際にエントリーして利確した記録です。
途中で揉みだして怖くなり利確してしまいました。

IMG_20180415_132225.png

自分を信じ切ることが出来なかった

来週の(4/16-20)見立てを考えてみました。

ドル加ドル2018.4.16-20.JPG


週足ではアップトレンドが続きそうですが、4時間のWボトムではまだ波が小さい気がします。
上がるなら4時間足のピンクのような波を作るかなと。

はたまた日足のオレンジ線まで下がるか。ここは日足の一応「戻り高値」もあるし、レジサポラインでもあるので、下がる可能性もあると見ています。

私はFX歴1年4カ月で、まだ安定して勝ててない者なので、初心者の方が見ていたら、参考程度に見てください。そして自分の考えで責任もってトレードを行ってください。
nice!(0)  コメント(0) 

3月 ドレード結果

61戦29勝32敗
-643.84pips
-¥60,156

原因
やけくそトレードを3度やってしまった。
ダウ理論が崩れて目線が変わったのに、
「俺が間違えるはずがない!!」
と自分本位に考え、熱くなってリベンジトレード。
というよりやけくそトレード。

3回のやけくそトレードをした後、
翌日冷静に分析してトレードをしたら勝てた。

本当情けない。恥ずかしくて載せられない。
もちろんトレードノートは付けている。

4月に入り1000通貨でトレードをしている。
現在15%の利益をあげている。

このままの状態を維持していけるよう努力をする。
工夫をする。考える。

自分で言うのもなんだが、
勝ちトレーダーが見え始めている気がする。

というより、このままを維持できれば
勝ちトレーダーに入れると信じている。

俺はプロだ!
俺はプロだ!
俺はプロだ!
と自分に言い聞かしている最中。

今月残り半分楽しむぞー!
nice!(0)  コメント(0) 

リアルトレード2018年3月2日

5分足Wトップからの売り スキャルピング

5分Wトップからの売り2018.3.3利確.JPG

環境認識
 4時間足押し安値を割って上昇トレンドが終わり
 1時間足で抑えらていた

戦略
 5分足Wトップ右側からの売り

5分Wトップからの売り2018.3.3利確 (2).JPG

+3.5で利確
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -